一種のボランティア活動
今年度からPTA役員になってみて、早三週間目になります。早いもんだ。世間で色々と言われているけど、やり始めるとかなり楽しいです。

ゲームと一緒で仕組みとルールさえ把握してしまえば、とても面白くやりがいがあります。はまる人は間違いなくはまる活動ですね。世間一般でいう敷居の高さは仕組みとルールを把握できないまま、任期を迎えてしまったんだと思う。

確かに人によって飲み込み具合も違うし、地域によって活動にバラつきもありますが、改革が必要なほどひどいもんでもないかなーといった印象です。いきなり改革をする前にまずは何故その仕組みになっているのかを理解する事から始めればいいのに。。。と実にもったいない気持ちになります。

環境を整えることは出来るが変えることはできない。手持ちのカードと環境を最大限利用して、やるべきことをやる。それだけの話なんですけどね。

今の私がPTA活動をするにあたっての目標は、皆さんにルールと仕組みを知ってもらって、自分が子供の頃にやりたかったことや、楽しかった事を自分の子供や学校に通う子供達に体験してもらえるような活動の手助けをしたい。

まぁ、一生に一回位はこれくらいのボランティアをしてもいいんじゃないかな。


今まで色んな人の思いを無碍にしてきた過去は消えないけど、せめて子供たちには明るい未来がありますように。
2018/04/21(土) 日記 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://alicena.blog2.fc2.com/tb.php/811-66edf88c
trackback
comment
post a message






<<デスマーチ! 消えた(^_^)/>>