春は移ろいやすい季節
今年の桜は満開から早々に葉桜へと変わってしまいました。寒暖の差が激しすぎるのも直ぐに散る原因の一つなんだとか。先日小学校の入学式に来賓として参加していましたが、残念ながら満開の桜とはいきませんでした。その代わりに桜吹雪が舞い散る中での入学式でしたので、これはこれでありかなと。新一年生の元気な姿を見てほっこりしてました。自分の息子の入学式には参加していませんでしたが、なるべくなら参加することをお薦めします。

さて、春といえば別れと出会いの季節でもあります。人に限らず場所だったり物だったりと、様々なものが別れ、出会います。身近なところだと職場の人事異動だったり、子供のクラス替えだったり、人が関係することが多いです。

私個人としても今年は去年までと違い、色々な人と関わりを持つことが多いです。同じアパートの住人の方と世間話をしたり、学校で保護者の方とお話ししたり、よく行くファミレスの店員さんと仲良くなったりと、嬉しいやら面倒やら。。。今まで人と関わって居なかった分が一気に来たような感じになっています。

問題は顔と名前が一致しないことと、関わり方がわからないことです。女性の方と知り合う事が多いのですが、恥ずかしくて顔をあまり直視出来ないんですよね。はい、そんな私は営業職です。一見さんと割りきれば営業スマイルに接客対応と割りきれるのですが、期間があるとはいえ継続的に関わりを持つとなるとどう自分を出していけばいいのかがさっぱりわからない。

普段の自分?営業中でも極力女性の顔は見ないですねー。そりゃ顔がわからなければ名前も覚えられないわ。最近はなるべく目を見て話すように心掛けているのですが、馴れていないせいか変な空気になるんですよね。時が止まる。


これも慣れなのかなと思いつつ、隣の芝生は青いなーと考えてしまう次第。そりゃ○○は文化だと言い切る人が居るのも解る今日この頃。
2018/04/08(日) 日記 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://alicena.blog2.fc2.com/tb.php/808-fb166ef8
trackback
comment
post a message






<<3年ぶりにキャリア携帯購入 趣味はなに?>>