スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 edit
明日の為に
久しぶりに自炊しています。4年ぶりくらいになるのか…月日が経つのは早いものよ。

昔の日記を読み返すと恥ずかしくて仕方ない訳ですが。そういうもんなんですかね。

最近はお金持ちではなく、時間持ちが理想とされてきています。例を上げると、「残業をする人間は出世しない。」「自己啓発」「自分磨き」…etc。

全てお金より時間に重みを置いています。


では、時間を作るにはどうすればいいのか?

働かないってのは論外です。労働の対価をもらってこその時間であり、社会人としての責任です。

何かに直面した時に少し考えるだけでいいです。

①お金(費用)
②時間(1日24時間)
③労力(拘束)

この3つを組み合わせると自分だけの物差し(基準)を作る事が出来ます。測るものは人生におけるコストです。時間は有限です。せめて有意義に使いましょう。


仮に億万長者だとしたら労力を全てお金で解決するので時間は24時間好きに使えます。

仮にお金がないとしたら労力を全て時間をかけて解決するので時間は24時間も使えないでしょう。

極端な例でしたが現実に置き換えると…。

例)車がパンクした。
考え方としては、時間をかけて自分で解決出来るか出来ないかです。

解決出来る場合…後は時間をどれだけかけるかです。

膨大な時間がかかりそうなら業者を呼ぶのも一つの選択肢ですし、繰り返す事で練習してもいいでしょう。

解決出来ない場合…悩むだけ無駄です。JAFを呼びましょう。


料理にしても、移動にしても、様々な事で無意識に考えているはずです。身近に溢れかえっています。ヒット商品や便利だなと思うものの多くは時間がかからないものです。

まぁ、その分お金はかかりますが…。

世に言う成功者と呼ばれる人達は物差しの精度が抜群です。そして判断が素早いです。

これらは天性によるものではありません。日々の積み重ねによるものです。努力すれば誰にでも届くものです。

積み重ねるものは2つ。

知識(情報)と経験(実例)です。

経験は自分で摘むしかないですが、知識は借りることが出来ます。

借りた知識でも経験して理解すれば自分のものになります。長ずればってやつです。また、常に新しい情報を手に入れるようにすれば無駄なコストを払うことが無くなります。



そして最後は自分自身で判断する事。決してうやむやにしない。

例え間違っていたとしても後悔はしないで済みます。


まぁ、私自身が時間の使い方が下手だし、後悔しまくりの人生なんですが、それを糧に社会に貢献しています。

年を重ねたぶんだけお酒が美味しく感じられる今日この頃。
2012/01/02(月) 日記 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://alicena.blog2.fc2.com/tb.php/720-c2848d4a
trackback
comment
post a message






<<ネバーギブアップ 明けました。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。