スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 edit
人の心がわからない。もとい自分と結び付かない
今日は仕事中にある出来事が起こりました。

独身の40歳手前の女性で何かと20台の頃に撮った写真を見せて感想を聞いてくるわけですよ。それをみた俺の一言。


「全然違いますね」


空気が変わったなーと実感しつつも、何故変わったのかがその場ではわからなかった。まずったなとフォローはいれましたが、後の祭り。

色々と考えた結果、長年の疑問にぶつかりました。自分から与える分には苦は無いんですが、他人から与えられる分には関心がわかない。

愛情、信頼、友情…その手の感情を与えられても、与えられた事に気がつかない。与えられるはずがないと、諦めてしまっている。でも欲しいから求める割に、いざ求められると対象が自分に結び付かない。

結局、自分の感情で動いているつもりでも何かのためと、割りきってしまっているんだと思われる。


人間味が無い。厳しい事を言い過ぎとよく言われますが、何て事無い。役割の上でしかぶつかった事が無いからなんでしょう。


人間的に成長するための壁にぶち当たったと思うべきなんだろうか…。
2011/06/26(日) 日記 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://alicena.blog2.fc2.com/tb.php/705-b468967f
trackback
comment
post a message






<<恩を仇で返すようですが、牛歩戦法とは恐れ入る 過去の日記を読み返してみて>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。