スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 edit
日々平穏ナリ
「恐怖の四季」集録の「マンハッタン奇憚クラブ(冬)」を読んだのだが面白い。作中の雰囲気がひしひしと伝わってきてのめり込んでしまった。ちなみに解説やら感想は苦手なんで極力せん、何より人によりけりだしなー。

思えば小学生の頃は星新一にはまり、中学の頃はアルセーヌ・ルパンシリーズ、高校で角川ホラー文庫を主に読んでいた。小説に限らず興味がありゃ何でも読むんだが好きなジャンルは…ご想像にお任せします。

さて…自分は本が好きなのだろうか?本を読まずに過ごした時期もあるし、取り付かれたように読みたくなる事もない。

読みたい時に読む。

…動物か己はorz
2005/10/02(日) 日記 trackback:0 comment:3 edit
trackback url
http://alicena.blog2.fc2.com/tb.php/218-3e307b4b
trackback
comment
ていうか、これって携帯で書いてるの?
すごいね
2005/10/03 URL Kの葬列 #- edit
>K
Blogの機能に携帯から投稿(モブログ)の項目があろう。
投稿用メアドにメール送るとできるのだよ。

本てのは読みたいときに読むでいいんじゃね?
俺もたまにそういうときがある。
無性にいろいろ読みたくなって読み漁ったり。
読まないときはまったくよまないけどなーw
2005/10/03 URL E #- edit
長文をすごいなぁって意味で。

本はわたしもハマルとずっと読んでいる。
ガー!っと大量に読んだら
パタリと数ヶ月読まなかったり。
最近?ハリポタ以来読んでいないw
2005/10/04 URL Kの葬列 #- edit
post a message






<<先生…珈琲が飲みたいです 過ごしやすい>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。