スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 edit
残暑
漠然と考えた。後一年の間に転機が訪れないようなら実家に戻って両親を養おう、と。
特別とか一番とかに興味がもてない俺に転機なんざ訪れるのかは疑問といや疑問。

選択肢は4つ。
1.両親の世話をするため実家に戻る
2.転機のまま生きる(表現むずい…)
3.畑仕事をしつつ隠居
4.ふらふらと旅に出る

2と3はある意味紙一重で、4は野垂れ死にコースかな。まぁ1の両親の世話とはいえ一人暮らしにかかる生活費を入れるくらいだが…。
俺の理想の生活は田舎で土仕事でもして縁側で茶を飲みつつぼけーとする事。最低限生活していけりゃそれ以上は望まん。

昔っから何にでも興味を示すけど特別関心をよせることは無かった、人にも物にも特別興味がもてない。そりゃ甲斐性なんてあるわけないよなーとか思うわけだ。だからって無感動、無感情なわけじゃないし趣味だってある。ただまぁそれらにも未練が無くて、何時でも切り捨てられる程度のものでしかない。

生きる術が身に着いているのなら今すぐ無人島で暮らせと言われてもYESと答えるだろう。

うむ、わけがわからんな。
2005/09/04(日) 日記 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://alicena.blog2.fc2.com/tb.php/188-d041e1e0
trackback
comment
post a message






<<久しぶりのGv 晩飯は~>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。