スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 edit
にちじょうちゃはんじ
スーパーで朝食用に7個入りのロールパンを買ってきた。

中に小倉とマーガリンの入っているやつだ。

そしてこの日は眠く21時に就寝。


翌朝

ハナは1時半まで起きて日記をあさっていたようだ。

それはともかく飯。人間飯が肝心である。

ハナ「夜お腹がすいたからパン4個食べたよ」
おれ「はい?」
ハナ「変わりにご飯3合炊いといた」

まぁなんだ、ご飯を焚いてくれたのはいい・・・いいんだが何かが違うだろと小一時間(略

すんだ事は仕方が無い、気を取り直して朝飯と弁当を作る。


のんびりしていたら出社の時間を2~3分過ぎてしまった。

気持漁る俺にマイペースなハナ。

なぜかパンの袋を持ち出し中身を1つ取り出している・・・そして口に入れた。


おれ「なぜパンを食う?」
ハナ「こうすれば帰ったとき1個ずつ分けれるよ」
おれ「(゜Д゜)・・・」


そんなとある日の出来事
スポンサーサイト
2006/02/05(日) 日記 trackback:0 comment:0 edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。