スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 edit
一週間ぶりくらいの学校
さてはて、今日は久し振りに学校に行きます。以前は週に3回ほど通っていましたが、今は落ち着いたのでのんびりです。落ち着いたとはいっても次の会議の準備なんかはありますし、議題も溜まってます。

議題を一つ一つ書面に起こしていたのですが、気かがつけば割と抱えていました。緊急性の高いものが4。低いものが2。否定されることを前提で出すものが1。計7。全て段取りまで組めてあるので、承認貰えればそのまま進めることができる状態です。裏付けと大義名分もバッチリです。


しかし、今年度の役員は割と理想的なメンバーが揃っていると思うんですよね。

夢見がちな会長(ほめ言葉)
外交の得意な人
理想を実現したい人
一歩距離を置く人
気弱だけど自分の意見をいえる人
ルールが絶対な人
マイペースな人
PTA活動が嫌いな人
とりあえずやってくれる人
チェックをしてくれる人
何でも引き受ける人

だってこの構成ってPTA会員の縮図みたいなもんですからね。役員の承認が降りる=PTA会員の承認が降りるとほぼ同じです。そりゃあ、議題を出すと毎回ヒートアップしますが、とてもいい傾向だと思う。私からすれば興味をもってもらえないのが一番困りますが、何かしら反応してくれるのでとてもやりやすいです。

そういった意味ではとても理想的なメンバーです。最近は各委員会にいる役員経験者の方々に承認がもらえるように、根回しやら、段取りをしています。これが一番大変ですね。肉を切らせて骨をたつではないですが、割と駆け引きがあります。まぁ、得意分野なので楽しんでます。


欲を言えば最近現実を知ってしまい、夢見がちな事を言わなくなってしまった会長に再起してもらいたい所ですね。いかんせんつまらん。

会長は夢を与えてなんぼの立場です。事務?交渉?そんなの他の役員に任せておけと。何とでもするのになぁ。
スポンサーサイト
2018/05/30(水) PTA trackback:0 comment:0 edit
運動会に居場所無し
PTA総会頑張ったから運動会の手伝いはしなくていい。

と一方的な通知がきました。選択の権利すら与えられない。そんな決定を「皆さんのお気持ち」と表現した会長に幻滅です。

民主的の意味を間違えているんじゃないかな?

意思確認をするからこそ、多数決には意味があるというのに。意思確認をしない多数決なぞ、独裁以外のなにものでもない。
2018/05/29(火) PTA trackback:0 comment:0 edit
運動会シーズン
最近の運動会は一学期に開催する学校が増えているそうですね。主に暑さ対策の為なんだとか。秋の大運動会と呼ばれていた世代なので、運動会といえば二学期のイメージです。

例に漏れずうちの小学校も一学期開催です。近々の予定ですが、天気予報を見ると30℃前後…。まぁ、暑い。

例年運動会の日は子供のお弁当作るべく、昨夜のうちから唐揚げの下拵えをしてあります。当日に冷蔵庫から出して常温に戻してから揚げるだけです。

役員の方曰わく、「冷食最強!」だとか。私が手間をかけ過ぎなのかねぇ。そういや妻も冷凍唐揚げ買って帰ってたような…。今年は夜勤だから仕事が長引いたらお弁当作りが微妙になるかな?

今のうちから対策すべきか…。運動会の唐揚げは格別だと思う。
2018/05/26(土) PTA trackback:0 comment:0 edit
割と好きです
この時期になるとPTA批判の記事が色々と出てきます。決して自分から進んではみませんが、おおむねその通りかなと。ただまぁ、PTA活動を肯定する記事はほとんど出回りません。そこまで肯定的に活動する上での余力がないのが原因だと思われます。

ではうちの学校は?

まず、総会までの実務をほとんど私1人でやりました。皆さんに手伝って頂いたのは総会用の資料を手作業でホチキス止めしてもらったくらいです。それですら割と文句が多かったですが、みんなでやったので2時間で終了。

事前の資料集め、資料作成、印刷、ホチキス止めの為の段取り、会場設営、当日の段取り、ほぼ全てを1人で行いました。前もって作業量が把握出来ていたので、後は1日毎に業務を振っておしまいです。

俗に言う総会前に徹夜で準備といったブラックな感じもありません。


平行して新しいことを始めるために、第一回の会議前には資料用意して承認してもらったり。前年度で決まったことをそのまま進めたくないので、補正予算を組めるようにしたり、活動内容の見直しが出来るようにしたりと、色々と暗躍しました。

主に皆さんの呟きを私がその場で拾い上げて、叩き台まで作成。実務担当として会議に出している感じです。異様なスピードでやりたいことが実現しているはずなのですが、皆さん的にはそれが普通です。

むしろ、物足りないからPTA以外の枠組みを使いたいと言い出す始末。それについても私が窓口になって、他の団体に打診したりしています。


さて、どこまでが誇張でしょうね?

少なくとも皆さんはあまり大変だと思ってません。せいぜいメールが多いなーくらいです。

PTAの活動はざっくりと内政と外交にわかれます。内政を私が引き受けているので、皆さんは外交のみをがんばればいい。例年に比べて作業量が半分な訳ですから、まぁ楽ですよね。そろそろ皆さん慣れてきたので、少しずつ内政面も頑張ってもらっていますが、慣れてしまってから行うので比較的簡単です。

いつになったら今の環境が得難いものであったと気かつくのか…。あるいは気がつかない方がいいのかも知れません。何故なら、気がつく=他の学校の現状を知る事になりますから。
2018/05/25(金) PTA trackback:0 comment:0 edit
さぁ、筆をとれ!
はい、総会が終わりました!
次はPTAの会報誌の発行です!

既成概念!?
えっ、新聞ですよね。

先生に取材して、PTAの予定を載せて、内部のトピックを取り上げて発行する。
発行にかかるお金はPTA会費でまかなっている。
規模の大小はあれど新聞だよね。機関誌といえばわかりやすいか。


最近は発行するための意図がわからなくなってきたんでしょうね。

確かに引継書みても、どこにも書き方とか書いていません。発行が当たり前だから。ゆえに勿体ない。

だってオフィシャルに自分達の意見を外に出せるんですよ?使わない手はないです。

てなわけで今は構成を練ってます。

子供が喜んでくれて思わず親に渡したくなる。
その上でPTAの意見を読んでくれる。
学校側に仕組みを変えろ!とか、PTA会員を説得してまわるよりもとても現実的だと思うんだけどな。

少なくとも誰でもできる活動だと思う。
ますはやれることからやっていく。

仕組みを変えるのはそれから。
保護者の支持を集めてから。

とても民主的。
2018/05/22(火) PTA trackback:0 comment:0 edit

next>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。